« 久々の休日(その3) | トップページ | 庭園美術館のGPSデータ »

2007年2月 8日 (木)

85/1.4Gで梅撮り

先日の東京都庭園美術館のつづきです。レンズは全てMINOLTA AF85mm F1.4G。

Pict0208_raw2
AF85mm F1.4G SS:1/1000 F2.8 ISO200 ±0EV
群がっている花は難しいですね。どこにテーマを置くか、ホント悩みます。で、ちょっと寄って色のコントラストと言うテーマにしてみました。

Pict0210_raw2_tate
AF85mm F1.4G SS:1/640 F2 ISO200 ±0EV
常緑樹の緑と梅の白、そしてほんのり蕾のピンク…青い空が入れば…。横撮りしたものをトリミングして、縦にしました。

Pict0260_raw2800
AF85mm F1.4G SS:1/320 F2 ISO200 ±0EV
ちょっとうしろのボケがうるさいですが、色の構成が好みです。ホント、春みたいな写真になりました。これもトリミングしてあります。余計な部分を切り取って、テーマが出てくれば…と。

Pict0266_raw2
AF85mm F1.4G SS:1/400 F1.4 ISO200 ±0EV
紅梅ですが、バックの処理が今ひとつで、うるさい感じになってしまいました。

ペストショットというのがない…(´;ω;`)  精進せねばなりません。

おまけ
Pict0212_raw2
AF85mm F1.4G SS:1/125 F2.2 ISO200 ±0EV
作品名:ビルタイとパシュフル
作者:ボアズ・バーディア(Boaz Vaadia) 1992年

ビルタイ「                      」、パシュフル「                          」
なんか、いろんな台詞が入りそうで楽しめます。

|

« 久々の休日(その3) | トップページ | 庭園美術館のGPSデータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の休日(その3) | トップページ | 庭園美術館のGPSデータ »