« 月は出ているか? | トップページ | 久々の休日(その1) »

2007年2月 4日 (日)

月とガンダム

前回の記事に使用したタイトル「月は出ているか?」。これは『機動新世紀ガンダムX』の第一話サブタイトルです。月と言われると、すぐこのタイトルを思い出してしまいます。このアニメ、サブタイトルに本編に出てくる台詞を毎回使っていました。他にも「巷に雨の降るごとく」とか、「死んだ女房の口癖だ」、「撃つしかないのか!」など、サブタイトルにしては異質なものが数多くあります。このガンダムには「月」が必要不可欠の要素で、歴代ガンダムシリーズ中最強と思われる装備兵器「サテライトキャノン(和訳は衛星砲…ですかぁ?!(^◇^;)」は掟破りの大量殺戮兵器でした。詳しいことは、公式ウェブで。

さて、宇宙でも身近な月は、ガンダムの世界でもよく取り上げられます。最近のガンダム、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』でも、連邦の月拠点は「アルザッヘル」という場所でした。それは、実際の月面上では、赤い●の辺りのアルザッヘル(アルザッケル)クレータになりますか。
Pict0195_raw2002 また、自由都市コペルニクスというのが出てきますが、おそらく有名なコペルニクス・クレータの辺り(青●)かと…。架空の設定とはいえ、実在の場所があると、なんか妙なリアリティがでてくるような気がします。

ところで、いつも月を見ると思うのですが、「うさぎが餅をついている」という伝説。Made in Japanというのが定説のようですが、一体、どこをどう見たら「うさぎの餅つき」にみえるのやら…。で、無理矢理作ってみました。天地を逆さ(180゜回転)にしています。(本当はこっちが正規位置ですか)

Pict0195_raw22000_2 Pict0195_raw22001 Pict0195_raw22002
子供のころからボクには真ん中のように見えていましたが、うさぎには見えても餅はついていそうにありません。で、じっと見ていて右の図を考えましたが…ちょっとこじつけ臭いですか。(^^;ゞ

|

« 月は出ているか? | トップページ | 久々の休日(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月は出ているか? | トップページ | 久々の休日(その1) »