« 桜の前に…花、花、花… | トップページ | お供の50マクロと… »

2007年3月26日 (月)

Vario-Sonnarの試写

せっかくの休みなのに、東京地方は雨。午後になってやっと止みましたが、曇天の憂鬱な天気です。(´;ω;`)  そんな中で、せっかく手に入れたバリオ・ゾナー。持ち出してみました。お供は50マクロ君です。稚拙ながら、マイフォトの方にも作例をアップしました。(^^)

Pict0104_raw2_80
SONY Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 80mm SS:1/125秒 F4.5 ISO200  SilkyPix3.0
以前撮った「こぶし」の花。裏側のアングルです。このレンズ、とにかく色が良いと思います。色乗りが良い…というより、自然な発色。RAWから現像していますが、色合いはほとんどいじる必要がないように感じました。紫のグラデーションと葉の黄緑がイイ感じです。クリックすると原寸画像が開きます。

Pict0106_raw2_16

SONY Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 16mm SS:1/160 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0
16mm(35mm換算24mm)ってこんなに広いんだ…などと感心。自分の単焦点レンズの最広角は24mm(35mm換算36mm)なので、何か違う世界です。便利レンズのSIGMA18-200mmもありますが、18mm(35mm換算27mm)と比べてもすごく広い感じがします。APS-Cで広角側の1mm、2mmは結構違うな…と。へ?水平が取れてないって。気にしないでください。(^◇^;ゞ

Pict0139_raw2_28
SONY Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 28mm SS:1/40 F4 ISO200 SilkyPix3.0
ズームでF値も大きいので、引くとボケは少ないです。でも、カッチリ写ってくれています。

Pict0144_raw2_80
SONY Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 80mm SS:1/50 F4.5 ISO200  SilkyPix3.0
ちょっとハイキー(というか白飛び(^^;)させています。普通に撮ると被写体が暗すぎたので。透過する花びらがキレイにとれたかな…っと。桜…ですよね。(^^;ゞ  クリックすると原寸画像が開きます。

Pict0138_2
SONY Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 35mm SS:1/13 F4.5 ISO200 JPG撮って出し
この写真はJPG撮って出しです。RAWでも現像しましたが、発色がホント自然です。近所の「すずめのお宿緑地公園」の竹林です。

巷(もちろん、αユーザーと、一部他メーカーユーザー)では、このレンズの評価として、「高すぎる」とか、「所詮(Gでもない)ズームレンズ」という話を聞きます。まだ1回しか使っていないですが、自分の評価としては…

・16mm(35mm換算で24mm)から使える広角。
・「Carl Zeiss」というブランドとT*コーティング(これはまだ体感してないですが…)。
・自然な発色と絞り開放から締まった画質。

以上の要素を鑑みて、100,000円という価格設定は妥当な所かな…と。実際の購入価格は税込み、送料込み、ポイントなしで85,000円(しかも発売日到着)でしたから、お得までいかなくても、適正ではないかと思います。何より、80mmまでの焦点域をこのレンズ一本で済ませられる利便性にそこそこの画質が付いてくるなら、価値があると思っています。

自分的には、これで、(1)レンズ1本だけ=SIGMA17-200、(2)レンズ2本=Vario-Sonnar16-80+135STF or 100Macro or 75-300D…という感じで使い分けられると思いますので。あ、100-300mm APO TELEが欲しいかも…。(^◇^;

バリオ・ゾナー用のフィルタも買ったし、次の「青空の下」での撮影が楽しみです。(*^^*)

|

« 桜の前に…花、花、花… | トップページ | お供の50マクロと… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の前に…花、花、花… | トップページ | お供の50マクロと… »