« 5月の終わりの東京都庭園美術館 1 | トップページ | 中学校の校庭で。 »

2007年5月29日 (火)

5月の終わりの東京都庭園美術館 2

5月27日(日)の東京都庭園美術館。今回は、もう1本持って行ったレンズ、STF編です。

Pict0166raw13563800
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/400 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0 リサイズ
遠景なので、ちょっと絞ってみました。出迎えてくれたのは、躑躅…と思ったら、皐でした。実は、その時は躑躅だと思っていて、見事に刈り込まれたその形を写真に収めようと思っていました。皐とわかったのは帰ってきて、庭園の案内図を見たときでした。もう少し、ちゃんと撮ってくれば良かった…。

Pict0190raw13545
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
薔薇です。結構イイ感じの開き方をしているものが見つかりました。花を綺麗に撮りたいなら、まず綺麗な花を探すこと。最近気づいた「当たり前」のこと(かもしれないこと)です。朽ちた花を綺麗に写すことは(ボクには)できないです。綺麗な個体を綺麗に写せるかは(ボクの)腕だと思っています。違うかなぁ…

Pict0191raw13545
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
薔薇全体と青空とバックにボケる薔薇を撮りたかったので、こんな構図になりました。背景が、しっかり、滲むように、ボケてくれます。ホント、STFは凄いです。

Pict0193raw13545
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/2500 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
今度は白薔薇。マクロ風に最短撮影距離にて。ちょっと花びらにシミが…(´;ω;`)

Pict0200raw13545
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
α-Photographyに投稿した薔薇の写真です。あちらはJPG撮って出しで、こちらはRAWからの現像です。ちょっとピントが甘いのですが(葉にピントが来ているから)、花びらの柔らかさが出たかな…と勝手に思っています。(クリックすると等倍で見られます)

Pict0208raw13563
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/20 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
帰りがけ、庭園美術館の外で見つけました。花びらの幾何学的な美しさに感動(ちょっとオーバー?)しました。全体を撮るため、絞っています。これって紫陽花…?
本格的に色づいたときの姿が是非見たいと思っています。(^^)

※この記事は「公開日時を指定」して投稿しています。

|

« 5月の終わりの東京都庭園美術館 1 | トップページ | 中学校の校庭で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月の終わりの東京都庭園美術館 1 | トップページ | 中学校の校庭で。 »