« 50Macroで撮るご近所植物園 1 | トップページ | 7月の東京都庭園美術館 5 28mmF2.8編 »

2007年7月28日 (土)

7月の東京都庭園美術館 4 100Macro編

7月の東京都庭園美術館シリーズに戻ります。第4回目は、MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型)で撮ったものを。

Pict0287raw10050800 Pict0288raw10045800
左:α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/400 F5 ISO200 SilkyPix3.0
右:
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
まずは、雫を2題。左の写真は、雫が凸レンズの役割をして、葉が拡大されていました。
右の写真は葉と雫の境目の模様が面白かったので。(^^)

Pict0292raw10050800
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/200 F5 ISO200 SilkyPix3.0
この花はホット・リップス。熱い唇?!蟻がかくれんぼしていましたが…

Pict0297raw10071800
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/250 F7.1 ISO200 SilkyPix3.0
こちらは色違い。「季節外れのお雛様」というサブタイトルで、どうでしょう。(^^)

Pict0299raw10045800
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/200 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
多分、オオケタデ(大毛蓼)ではないかと。独特のカーブが良かったです。

Pict0300raw10056800
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/500 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0
ユリのシベをマクロで。オレンジが鮮やかでした。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 50Macroで撮るご近所植物園 1 | トップページ | 7月の東京都庭園美術館 5 28mmF2.8編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 50Macroで撮るご近所植物園 1 | トップページ | 7月の東京都庭園美術館 5 28mmF2.8編 »