« 国営武蔵丘陵森林公園(4) STF編 | トップページ | 都立小金井公園(1) クラッシックカー(?)編 »

2007年10月15日 (月)

国営武蔵丘陵森林公園(5) 50マクロ編

今日(昨日)、10月14日(日)は、今月最後の公休日だったので、都立小金井公園へ行ってきました。天気はず~っと曇り。(´;ω;`) それでも、コスモスやキンモクセイ、それから園内にある「江戸東京たてもの園」でレトロなものなどを撮ってきました。まだ、現像が終わっていないので、その辺の写真は後日ということで…。

さて、今回の記事は、10月7日(日)の国営武蔵丘陵森林公園で撮ったものを。使用レンズはミノルタの50mmマクロです。

-1-
Pict0076raw5056800
α-7D + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/500 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0
最初はもう終盤の彼岸花。

-2-
Pict0079raw5035800
α-7D + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/640 F3.5 ISO200 SilkyPix3.0
マクロレンズですが、普通のレンズ同様、綺麗なボケ方をしてくれます。この「New」タイプは円形絞りになっているので、点光源もカクカクしないのが◎。(^^)

-3-
Pict0082raw5028800
α-7D + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/1600 F2.8 ISO200 SilkyPix3.0
たまには絞り開放で。朽ちた花も入ってしまいました。ボクが使っている範囲では、AFでの合焦率は高いです(ピントの来る写真が多いという意味です)。寄る時はMFが多いですが、引いたときはAFに任せても大丈夫です。

-4-
Pict0073raw5063800
α-7D + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/640 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
次にコスモス。これはMFで撮ってます。蕾も脇に配して。

-5-
Pict0081raw5045800
α-7D + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
別の個体です。咲き始めなだけあって、蕾が近くにあることが多かったです。

-6-
Pict0074raw5063800
α-7D + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/400 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
角度を変えて。しべの部分の立体感が出れば…という構図です。

-7-
Pict0075raw5045800
α-7D + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
引いて。空を入れました。真っ青ではなかったですが、青空でした。運動広場に向かう家族連れが横切りました。

今回は、200マクロと50マクロのダブルマクロ体制だったのですが、正直、200マクロと50マクロの差別化が難しいです。結局、50マクロの出番は少なかったです。それぞれ強みがあるのですが、ダブルマクロの必要性はあまりなかったです。

今後の出撃では、マクロレンズは1本にしようと思います。その分、単焦点レンズが1本増えれば、違った描き方ができる…かも。(^^;ゞ

まだまだ、続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

|

« 国営武蔵丘陵森林公園(4) STF編 | トップページ | 都立小金井公園(1) クラッシックカー(?)編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国営武蔵丘陵森林公園(4) STF編 | トップページ | 都立小金井公園(1) クラッシックカー(?)編 »