« 都立小金井公園(6) STFでコスモス編 | トップページ | 都立小金井公園(7) 江戸東京たてもの園編 »

2007年10月26日 (金)

ザクッと石榴

都立小金井公園の写真はまだあるのですが、隣の家の石榴(ザクロ)がパックリ割れていました。ベランダ越しに、200mmクラスのレンズで撮ってみました。

-1-
Pict0012raw7563800
α-7D + KONICA MINOLTA AF ZOOM 75-300mm F4.5-5.6(D) 75mm SS:1/125 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
75mmだとこんな感じです。この個体が見事に割れていました。

-2-
Pict0009raw20063800
α-7D + KONICA MINOLTA AF ZOOM 75-300mm F4.5-5.6(D) 200mm SS:1/100 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
コニカミノルタの75-300mm F4.5-5.6(D)。アポなしの廉価お手軽レンズですが、結構くっきり写っていると思います。SONYから新型のGレンズが出るまで(手に入れるまで)は小回りの良さで、出番がありそうです。ちょっと暗かったですか。

-3-
Pict0005raw21056800
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 210mm SS:1/125 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0
続いて、タムロンの200-400mm F5.6。ボクの常用望遠ズームです。大して明るくないのですが、F5.6通しで、ミノルタの100-400mmよりはちょっと明るいでしょうか。ただ、でかい。(^^;  そして、もう1つ寄れない。この写真の画角が他の写真と異なるのは、ちょっと後ろに下がって撮ったからです。さらにちょっとズレて210mmになってしまいました。(^^;ゞ

-4-
Pict0003raw20032800
α-7D + MINOLTA AF APO TELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/250 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
今度はミノルタの80-200mm F2.8。20年前に発売されたレンズですが、やっぱり明るいです。F3.2で撮りましたので(開放から半絞りという感じ)、前ボケが他の写真とは違いますね。

-5-
Pict0001raw20045800
α-7D + MINOLTA AF APO TELE MACRO 200mm F4G SS:1/125 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
そして、お気に入りのミノルタ・アポテレマクロ200G。望遠レンズとしても、マクロとしても優秀なレンズだと思います。頼りになります。(^^)

あ、α甘Dに付けっぱなしのシグマ18-200mmを使い忘れました。(^^;
しかし、あんまり微妙なんで、比較も何もないですね。(^◇^;ゞ シツレイシマシタ

-6-
Pict0008raw40063800
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 400mm SS:1/160 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
400ミリ(35mm銀塩換算で600mm)の画角で、秋の味覚を。(^^;

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ

|

« 都立小金井公園(6) STFでコスモス編 | トップページ | 都立小金井公園(7) 江戸東京たてもの園編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都立小金井公園(6) STFでコスモス編 | トップページ | 都立小金井公園(7) 江戸東京たてもの園編 »