2007年10月28日 (日)

都立小金井公園(8) 24mmでコスモス編2

さて、今日も仕事…次の休みは…11月3日の予定です。(´;ω;`)1シュウカンゴ…

さて、10月14日の都立小金井公園。第8回目は再びミノルタのAF24mmで撮ったコスモスです。正直、今回は「失敗作ギャラリー」の様相を呈しています。自戒も込めてのアップです。(^^;ゞ

-1-
Pict0244raw2432800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/500 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
濃い赤のコスモスを。ちよっとボケは今ひとつです。(^^;

-2-
Pict0245raw2432800tate
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/500 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
花びらが袋状の「貝咲き」コスモス。二線ボケが盛大で、正直、背景処理が大失敗。他に貝咲きコスモスの良い絵がなかったので…と、言い訳。(^◇^;ゞ

-3-
Pict0248raw2432800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/640 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
ローアングルから。木々の合間の点光源が良い感じに。曇り空でしたが、花びらの裏側からのショットになりました。多少…透けてる?

-4-
Pict0251raw2432800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/1250 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
これも背景処理が今ひとつでした。う~む…難しいですね。(^^;ゞ

-5-
Pict0252raw2435800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/640 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
画角ギリギリ。(^^;  もうちょっと右に寄れれば…。反省点が多い、今日の写真です。

-6-
Pict0254raw2435800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/640 F3.5 ISO200 SilkyPix3.0
撮影中にセイヨウミツバチが来訪。さすがに広角レンズで蜂に寄るのは、ちょっと…。(^◇^;ゞ パシッと写せませんでした。

レンズやカメラの性能云々より、腕を磨くべき…と、つくづく思い知らされました。(^^;ゞ
修行します。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

都立小金井公園(2) 24mmでコスモス編1

α700の発売予定日が1週間前倒しになったようですね。11月9日が楽しみです。もう1週間早いと3日の祝日(この日は公休の予定)に間に合ったのですが…。ま、一気にカウントダウンが7つ減ったのは「喜ばしからずや」です。(^^)

さて、10月14日の都立小金井公園。第2回目はメインのコスモスです。
久しぶりにミノルタの単焦点レンズ、AF24mm F2.8 Newでの撮影です。

-1-
Pict0238raw2445800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
広角24mmですが、APS-Cで使うと、35mm判での換算は36mm。ちょっと広角程度です。
ミノルタ~ソニーの単焦点レンズは、中望遠は充実していますが、広角域はちょっと手薄。この24mmF2.8も、とっても「普通」のレンズと言われています。
広角レンズの良いところは、広範囲に写せること。たくさん咲いている感が出ます。

-2-
Pict0235raw2480800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix3.0
もう1つの使い方として、「寄って写す」というのがあります。1つの個体に近づいて撮ります。周囲はかなりボケます。これもF8まで絞っていますが、結構ボケています。折れた花がちょっとかわいそう…。

-3-
Pict0236raw2480800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix3.0
焦点距離が長いレンズだと、その花には寄れますが、背景はほんの少しの角度しか写りません。この辺が広角レンズの美味しいところかと。(^^)

-4-
Pict0237raw2435800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/1600 F3.5 ISO200 SilkyPix3.0
更に寄ってみました。少し絞りを開けて。左側が煩わしくなってしまいましたが、円形絞りが効いて、背景の点光源は円くなっています。

-5-
Pict0242raw2435800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/640 F3.5 ISO200 SilkyPix3.0
最短撮影距離付近だったと思います。カタログ上の最短撮影距離は25cmです。
今まで、このレンズを使う時は、引いて撮ることが多く、シャキッとしない印象でした。今回は、寄って撮っている場合が多く、ちょっと今までと印象が変わりました。シャープネスは上げていますが、結構よく写っているかなぁ…なんて。(^^;

-6-
Pict0239raw2445800tate
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
下から見上げて、空を入れました。でも曇天…(´;ω;`)。空を入れる場合も広角が有効です。

あまり評価が高くなかった、このレンズですが、今回の撮影では、少し見直しました。広角ゆえに、ピントの山が掴みにくいという部分があります。実際、AFまかせでは、今ひとつ。DMF(AF合焦後、MFで微調整する機能)を使うと歩留まりが良いようです。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

あしかがフラワーパーク II

…続きです。(^^)
今回は、ライトアップされた藤棚などを。

Pict0261raw2428
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/100 F2.8 ISO800 SilkyPix3.0
初めて、高感度(ISO800)で撮ってみました。さすがに、ザラつきますね。

Pict0262raw2435
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/125 F3.5 ISO800 SilkyPix3.0
空の色が鮮やか過ぎるような気もするのですが…JPG撮って出しでも、あまり違いはありませんでした。これは、「八重黒龍」という八重咲きの藤です。

Pict0264raw5035
α-7D + MINOLTA AF50mm F1.4 (I型) SS:1/80 F3.5 ISO800 SilkyPix3.0
50/1.4で。やはり、藤は下からのアングルが良いのかな…などと。

Pict0268raw10028
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/100 F2.8 ISO800 SilkyPix3.0
水面の映りも入れて…ちょっと焦点距離が長すぎました。(^◇^;ゞ ゴーストも結構出ています。この辺は最新のコーティング技術には到底及びません。I型ですから…ね。

「あしかがフラワーパーク」に咲いていた、藤以外の写真を。
Pict0226raw2480
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/125 F8 ISO200 SilkyPix3.0
花菱草(カリフォルニア・ポピー)です。(24/2.8にしては)まずまずな写りかと。

Pict0255raw5045
α-7D + MINOLTA AF50mm F1.4 (I型) SS:1/250 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
ルピナスも満開です。ルピナスは、別名「昇り藤」とも言うらしいですね。確かに、下から上に伸びる藤のような感じです。

Pict0242raw10035
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/125 F3.5 ISO200 SilkyPix3.0
札にミリオンベル・ピーチと書いてありました。ペチュニアの一種だと思います。1株で1000もの花が咲くそうです。ミリオン[million]って100万じゃ…(^^;

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

あしかがフラワーパーク I

5月5日(土)は、午前中に群馬県の「野鳥の森フラワーガーデン」に行き、芝桜とネモフィラを中心に見てきましたが、午後は少し足を伸ばして、栃木県の「あしかがフラワーパーク」に行きました。ここは、藤の巨木で有名なところです。

Pict0200raw5050
α-7D + MINOLTA AF50mm F1.4 (I型) SS:1/160 F5 ISO200 SilkyPix3.0
まずは、普通の藤。今年は、藤を沢山見ました。亀戸も凄かったですが、ココはちょっとスケールが違います。

Pict0218raw2480
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix3.0
こちらは白藤。葉の緑とのコントラストが良かったです。でも、ちょっと白飛んでます。(^^;ゞ

Pict0207raw5056
α-7D + MINOLTA AF50mm F1.4 (I型) SS:1/300 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0
ちょっと寄ってみました。白い花の中に黄色。周囲の緑とうまく調和していると思います。ただ、藤の花の形って、あんまり、かわいくはないですけど…。(^^;

そして、これが藤の巨木です。
Pict0232raw2456800
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/80 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0 リサイズ
バリオ・ゾナーを持っていかなかったので、この日の最大広角はこの24mmでした。とても納まりません。う~ん、持っていけば良かった>バリオ・ゾナー

Pict0233235
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/60 F5.6 ISO200 Photoshop Elements4.0
で、3カットをパノラマ風に合成しました。これが一本の藤です。これでも端っこ、切れてるし…(^^;  左の奥にはもう1本の藤の巨木もありました。

Pict0237raw10056800
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/40 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0 リサイズ
もう、紫の雨ですね。100マクロの画角では、こんな感じです。

別の固体ですが、100マクロで寄ってみました。
Pict0238raw10045
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
やっぱし、敵は「風」です。(揺れが)止まってくれるまで、じっと我慢です。(^^;

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

野鳥の森フラワーガーデン I

今回は5月5日に訪れた「野鳥の森フラワーガーデン」で撮ってきた写真を。

Pict0141raw5080
α-7D + MINOLTA AF50mm F1.4 (I型) SS:1/800 F8 ISO200 SilkyPix3.0
テレビの旅番組でココを取り上げていて、行くことにしました。「青の庭」のネモフィラです。久しぶりに50/1.4を持ち出しました。もうちょっと隙間無く青かったら…と思いますが。

Pict0138raw2471
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/640 F7.1 ISO200 SilkyPix3.0
ローアングルで撮りたくて、ノーファインダーです。透けた花びらと永遠に続く(ような気がする…(^^;)青い花の海になったような気がします。

Pict0148raw10063
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/1600 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
100マクロで寄ってみました。ネモフィラって初めてじっくり撮ったような気がします。

Pict0146raw10056
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/1600 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0
薄紫色の芝桜は「青の庭」の方にありました。

Pict0179raw2490
α-7D + MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/1000 F9 ISO200 SilkyPix3.0
こちらは「芝桜の庭」。色調ががらっと変わって新鮮でした。秩父の羊山は非常に有名(らしい)ですが、こちらも規模こそ違え、充分楽しめました。

Pict0170raw5080
α-7D + MINOLTA AF50mm F1.4 (I型) SS:1/1250 F8 ISO200 SilkyPix3.0
芝桜はジュータンのようにキレイです。この時は、そろそろ終盤で、傷みかけた花も結構見受けられました。もうちょっと、早く来れれば良かったですね。

Pict0160raw13545
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5)STF SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
「青の庭」と「芝桜の庭」の間にあった「リナリア」。和名は「姫金魚草」だそうです。これがたくさん集まると…

Pict0152raw10063
α-7D + MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/640 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
こんな感じです。なかなか綺麗でしたよ。

続きます。(^^)

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

何故か、そこにある…

…って、全ての事象に必ず「理由」があるわけです。(^^;

Pict0135800
MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:2秒 F7.1 ISO200 -0.7EV JPGトリミング
発売当初、スルーしていたのですが、「何故か、そこにある」…『Ys ORIGIN』。この事象の理由は…買ったから…(^^;  すっかり忘れていたのですが、メルマガで「いよいよアドル参戦!」という記事に、つい買ってしまいました。(^^;ゞ  このゲーム自体に「赤毛の剣士」は登場しないのですが、拡張プログラム(非売品)を入れるとアドル君でプレイできる(?)らしいのです。拡張プログラムは別途注文(送料のみ実費必要)で届けられることになっています。拡張プログラムが届く前に、プレイし終わる…わきゃぁないですか。(^◇^;ゞ

ところでこの写真、たかがゲームパッケージなんですが、ストロボ焚くと光ってダメ。三脚+リモートコードで撮りました。(^^;  物撮りって意外に難しい…。

閑話休題、16日に16-80ZAバリオゾナーの予約を入れている店からメールが届きました。
--------------------------------------------------------------------
>>ご連絡が遅くなりまして大変申し訳ございません。
>>この度ご注文いただきました「SONY Vario-Sonnar T* DT
>> 16-80mm F3.5-4.5 ZA」ですが、発売日が3月の予定となっております。
>>商品の発送準備が整いましたら、改めましてメールにてご連絡申し上げますので、
>>何卒よろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------
いよいよ…ですか。(^^)

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

Loweproの…

ちょっと散財…(^◇^;

Pict0140
MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/60 F6.3 ISO200 ±0EV JPG撮って出し
もともと、持っていた「Lowepro オフトレイル1」というベルトパック。本体+レンズ×3という構成で持ち歩くのに重宝していたんですが、85/1.4GとSTFと75-300が外側のレンズケースに入らないので、「スリップロックシステム」のアクセサリを購入してみました。

Pict0138_1
MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/60 F7.1 ISO200 ±0EV JPG撮って出し
左から「ボトルバッグ」、「レンズケース1」、「レンズケース3」、「レンズケース4S」の4点。
オフトレイル1の左右に取り付けようと思ったのですが、これが
意外にでかい。カタログで内径を調べて、最初は「3」と「4S」を買ったのですが、取り付けてみたら、超バランス悪い…(´;ω;`)ま、もともとオフトレイル1用ってわけじゃないので仕方ないんですけどね。「3」なんかつけると結構悲惨です(縦長すぎ)。それで、「1」を追加購入。こちらはバランス的にはバッチリなんですけど、STFのフードが入らない…(´;ω;`) 85/1.4Gは入るので、とりあえず85/1.4Gを「1」に入れて、本体にカメラ+STFで、もう1本を付属のケースに入れようと思っています。

フル装備出動の際はエツミの「トゥルーリータウンザックS」というバックパックに詰めていくんで、オフトレイル1は軽く出かける時用なのであまり重装備は似合わないです。

そうすると、「3」と「4S」はムダに…(´;ω;`) ここはポジティブに、これらのケースが使えるレンズを揃えていくという方向性で…(^^;;;; 「3」は三脚座を外したタムロン200-400がスッポリ入りますから、80-200/2.8Gとか70-200/2.8SSMとかも大丈夫でしょうし、「4S」は135/1.8ZAゾナーとか500REFLEXとか入りそうです。(^^;ォィ

Pict0136800

MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/60 F7.1 ISO200 -0.7EV JPG撮って出し
定価で計\13,860也。もちろん定価で買ったわけではないですけど、16-80ZAバリオゾナーがもうすぐなのに…大丈夫か?σ(^^;

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

αクリニック at 東京

今日(昨日)は少し遅出が可能だったので、朝一でαクリニックに行ってみました。

午前9時54分、有楽町交通会館到着。3階まで行って、ふらふらと探すと、一列の待ち人たち…(^^;  待っていたのは十人前後でしたが、遥かに見えるカウンターには「2時間待ち」の文字が…ちょっと、10時開始じゃなかったんかい?と思っている矢先に「3時間待ち」に変わった…(´;ω;`)

諦めました。>点検
α甘Dと100マクロ(I型)50/1.4(I型)24/2.8Newを持っていったのに…

で、あまりの待ち人の多さに(?)、馬場氏が登場。セミナーは11時からの予定だったのですが、急遽10時から「構図」についてのセミナーが始まりました。初心者な自分は、当然この手のセミナーも初体験。なかなか面白く聞き入ってしまいました。馬場氏はトークの勘所を心得ていますね。(^^)

10時55分に馬場氏のセミナーが一旦終了したので、席を立ちました。周りを見回したところ、α-photographyでお世話になっている、きりゅ。さんらしき人を発見。迷わず声を掛けたら当たりでした。きりゅ。さんだと確信したのは、吉田カバンではなく、α-100の縦グリでした。(^^)/

ゆっくりお話できなかったですが、また、お会いしたいですね。

きりゅ。さんに促されて、16-80バリオゾナーのお触りコーナーへ行ったのですが、並んでいて、なかなか回ってこない…(´;ω;`)  また、諦めてしまった。>σ(^^;  ま、予約入れているんで、逃げられないですから。現物でゆっくり…とね。

その後、駅の反対側のビックカメラへ。実は、この日αクリニックに行けたのは、もう一つの目的があったからです。それは、大量の「フィルムケース」を調達してくること。これは仕事で使うためだったのですが、こちらは有楽町だけでは揃わず、結局渋谷まで行ってしまいました。(^^;ゞ

で、買っちゃいました。有楽町ビックで。運がよければ、あと数週間後に16-80バリオゾナーも買うのに…。大丈夫か?>σ(^^;  買ったものは後日詳しく書きます。(^◇^;

Pict0121_raw2_24800
MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/40 F3.5 ISO100 SilkyPix3.0
この写真は、αクリニックを出るときに撮りました。丁度11時頃です。列は無くなっていましたが、この後も盛況だったようですね。次の機会があれば、再挑戦したいです。>点検

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

MS-06J ZAKU II

また食玩です。(^^;ゞ  以前アップしたMS-09DOMと同じシリーズです。何か、普通のZAKU IIと違うと思ったら、型番に「J」がついていました。

Pict0017_raw280024
MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/60 F8 ISO200 Silky Pix 2.0
足元のミサイルポット、右肩のシールドあたりが違うと思いますが、説明書には、こう書いてありました。
----------------------------------------------
MS-06J型はF型から宇宙戦能力を削除し、重力下仕様として特化された機体であった。大気圏内での仕様を前提として推進剤削減などの軽量化を施し、熱核反応炉の空冷化への転換、関節部の強化など、有重力下での長時間活動に耐え得るよう改造を施した機体である。U.C.0078年10月の時点でF型の生産ラインを利用し80機あまりが生産されたらしい。
----------------------------------------------
Pict0020_raw2800100
MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/125 F8 ISO200 Silky Pix 2.0
このアングルが何か好きです。躍動感…まで言ったら言い過ぎですが。

Pict0025_raw28002450
MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4(I型) 40mm SS:1/80 F6.3 ISO200 Silky Pix 2.0
ちょっと見上げ気味に。クラッカー(手榴弾)も持っていますね。(スタンダードに比べて)少しスカートが長い(厚い)ような気がします。

Pict0029_raw280050
MINOLTA AF 50mm F1.4 (I型) SS:1/100 F8 ISO200 Silky Pix 2.0
やっぱし、ZAKUにはマシンガンが似合うと…。(´・ω・`)

このシリーズ、なかなか良い出来ではないかと思います。これで504円は出来過ぎ君です。
まだ、地元のセブンイレブンにはGUFUとRX-78-2が残っていたけど…

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

マザー牧場(最終回)

今日は、いろいろなレンズで撮った写真を。

Pict0008_raw285
MINOLTA AF85mm  F1.4G  SS:1/1000 F5.6 ISO200 Silky Pix 2.0
ブタのレース場あたりから入口付近を。そんなに混んでなかった…と思います。写真はフツーの写真です。(^^;

Pict0026_raw224
MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/4000 F3.2 ISO200 Silky Pix 2.0
広角…ですが、APS-Cサイズのデジカメでは36mm相当。ちょっと広角…ぐらいです。やっぱり甘いです。発色はとてもいいと思うのですが…(´;ω;`)

Pict0097_raw2210
TAMRON 200-400mmF5.6 LD IF(175D) 210mm SS:1/250 F5.6 ISO200 Silky Pix 2.0
長玉も持っていきました。このレンズほとんどバズーカ砲です。手持ちでMF、ちょっとピンが甘いです。

Pict0098_raw250
MINOLTA AF50mm F1.4(I型) SS:1/2000 F4.5 ISO200 Silky Pix 2.0
青い空と白い雲、枯れ枝が冬の乾いた空気を映してる…?今回は50/1.4の出番が少なかったです。残念。

Pict0047_raw2100
MINOLTA AF100mm F2.8 Macro(I型) SS:1/1000 F2.8 ISO200  Silky Pix 2.0
最後は100マクロ。今回撮ったものがほとんど1コマに納まっている感じです。

マザー牧場編は今回で終わりです。長々お付き合いいただきましてありがとうございました。

さて…次の休みは…へ?3月?!…(´;ω;`)

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

100Macro | 135mm STF | 16-80mm Vario-Sonnar | 16mm Fish-eye | 18-200mm | 200-400mm | 200mm Macro | 24-50mm | 24mm | 28mm | 35-70mm | 500mm REFLEX | 50Macro | 50mm F1.4 | 50mm F1.7 | 75-300mm | 80-200mm | 85mm | [シ]さくら | [シ]公園 | [シ]夜景 | [シ]日帰り箱根旅行 | [地]お台場 | [地]フィオーレ小淵沢 | [地]フジテンリゾート・リリーパーク | [地]マザー牧場 | [地]上野動物園 | [地]亀戸天神 | [地]二子玉川 | [地]京王百草園 | [地]代官山 | [地]向島百花園 | [地]国営ひたち海浜公園 | [地]国営武蔵丘陵森林公園 | [地]多摩動物公園 | [地]多摩川台公園 | [地]富士急ハイランド | [地]座間ひまわり広場 | [地]日比谷公園 | [地]昇仙峡 | [地]昭和記念公園 | [地]東京タワー | [地]東京ディズニーランド | [地]東京都庭園美術館 | [地]水元公園 | [地]江戸東京博物館 | [地]浜離宮恩賜庭園 | [地]清澄庭園 | [地]牛久大仏 | [地]神代植物公園 | [地]羽根木公園 | [地]自然教育園 | [地]芝公園 | [地]茨城県フラワーパーク | [地]足利フラワーパーク | [地]都立小金井公園 | [地]野鳥の森フラワーガーデン | [地]鬼太郎茶屋 | GPS | α-7 Digital | α-Sweet Digital | α300 | α700 | ご近所 | アニメ・特撮 | ガンダム | ゲーム | コンデジ | パソコン・インターネット | ポートレート | ミニチュア | レンズ比較 | 写真・カメラ | 動物・昆虫・鳥 | 携帯電話 | 日記・コラム・つぶやき | 星・天体 | 流行モノ | 車・バイク・飛行機 | 音楽