2007年2月20日 (火)

ちょいテレ、その後…

先日購入したBUFFALOのDH-ONE/U2「ちょいテレ」。感度の低さが最大のネックだと思い、とりあえず安価に試せるUSBコードの延長で、感度の良いポジションを探してみました。

購入したのはUSB延長コード(2m)。これで、会社の窓辺まで外付けアンテナを持っていけます。その結果…

200702201
MXテレビはやっぱりダメでしたが、他の局は全てクリアできました。何とか実用できそうです。途中で途切れることもなくなりましたので、録画も行けそうです。(*^o^*)

でも、一々見るたびにUSBケーブルと外付けアンテナ引っ張ってセッティングするのもちょっと面倒。ネットで見た「F型コネクタのアンテナケーブル」を導入したいところです。しかし、ソレも現在不具合で出荷停止中のようです…(´;ω;`)

あとは自作ですが、これはもう少し先に…

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

BUFFALO DH-ONE/U2 「ちょいテレ」を買ってみました。

巷では、携帯電話にも「ワンセグ」がフツーに載ってくるようになりました。僕も6月発売予定のワンセグ携帯に機種変(買い増し)を予定しています。さて、このワンセグ。ホントにどこでもきれいな画質でTVを見られるんでしょうか?

携帯電話ではないですが、表題のワンセグチューナーを買ってみました。これは、PCにUSB接続でワンセグを見るものです。商品名は「ちょいテレ」。数あるワンセグレシーバの中からコレを選んだのは、延長アンテナがついていることと、録画機能があることでした。

Pict0107_1
MINOLTA AF24-50mm F4(I型) 35mm SS:1/60 F6.3 ISO200 ±0EV JPG撮って出し
セットは受信機本体、USB延長ケーブル、延長アンテナと延長アンテナの台座(写真にはありません)の4点です。思った以上に本体が小さい!(延長アンテナも思った以上に小さい(^^;)。

Pict0108
MINOLTA AF24-50mm F4(I型) 35mm SS:1/60 F6.3 ISO200 ±0EV JPG撮って出し
本体と付属のアンテナを伸ばしたところです。

で、実際、どれぐらい受信できるのかというと…これが結構悲惨。自宅(木造2by4一戸建)と会社(鉄筋3階建、もともと会社で使うつもりで購入)で試しましたが、会社ではロッドアンテナは全滅。延長アンテナを目一杯伸ばして、やっと5局見られました。(MX、フジ、NHK総合はアウト)自宅でも延長アンテナでやっと7局試聴可でした。(MXだけアウト)  もともとロッドアンテナでは苦しいだろうと思い、延長アンテナがついているこの機種にしたのですが、それでもMXは見られません。ちょっと予想以上に酷いです。

受信状態も不安定で、体を動かすと入らなくなったり。当然、録画しても途中で真っ暗に…アナログのテレビだと、少し見られるとか、画質は悪いけど見られるとか、音声だけは入るとかありますが、ワンセグは受信可か不可のどちらか。さすがデジタルです。(^◇^;

チューナーソフトなどは、受信感度がリアルタイムでわかったり、録画、テレビ試聴、番組表表示など、使い勝手が非常に良いと思えるので、受信感度の低さがとても残念です。

この機種に関係ないと思いますが、アナログ放送と、ワンセグは同じ内容なのですが、なぜか、ワンセグの方がワンテンポ(約5秒ほど)遅れて受信されていました。なんでだろう?

とりあえず、もう少しアンテナを伸ばして、ベストポジションが取れるようにしてみようと思っていますが、アンテナはこれ以上伸びないので、USBケーブルを長いのに替えてみようと思いますが、はてさて、どこまで改善されるやら…(´・ω・`)

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

PC-9801VX21

PC歴を書いてみます。

最初のPCは表題のPC-9801VX21。1989年頃に購入しました。もともと当時の職場にPC-9801VMがあり、家での互換性を考えて買いました。仕事用でもあり、趣味としてのPCでもありました。前にも書きましたが、このVX21で「Ys」をプレイしました。買ったばかりで、音源なし。BEEPでプレイしましたが、途中でFM音源ボードを買い、あまりの素晴らしさに最初からプレイし直した程でした。当時はN-88BASICからMS-DOSに移行していた時期で、多少なりともDOSを独学で勉強しながら使っていました。

書き忘れていましたが、僕はバリバリの「文科系」です。専門的な知識は皆無です。でも、まぁ、必要に迫られて知識は詰め込んでいきました。

1992年、PC-9801FA/U2購入。当時40万円ぐらいしたと記憶しています。i486CPUを搭載した最新マシンは、それまで使っていたソフトが3倍のスピードで動く(わけはないのですが、それぐらい処理が早かったです)快適性能でした。ゲームでは、80286CPUやi386CPUとの互換の問題で苦労もありましたが…。

1995年、PC-9821Xa10/C4購入。当時の定価は\448,000。実際は30万ぐらいだったかと。このPentiumマシンはゲーム仕様で、2FDD搭載(自分で増設しました)。これが僕にとってNEC最後の機種になります。2000年に自作をするまでのメイン・マシンでした。初めてのCD-ROMドライブで、CD-DA音源を使ったゲームは「Ys」のFM音源以来の衝撃でした。

2000年、一念発起?して、自作しました。A-OpenのM/BにPentium III 550EMHzのCPU。メモリは128MB。Matrox G400のG/B。20.5GBのIDE-HDDが当初のスペックでした。CPUは
約半年後にPentium III(coppermine)866MHzに換装しました。名前は安直にPC-ATX-866。

2003年、2代目の自作マシン。GIGABITEのM/BにPentium4 2.4BGHzのCPU。メモリは512MB。Radeon 9000 ProのG/B。HDDは60GBとなりました。その後、無線LANの導入やら、動画編集用200GBのHDD増設などを経て現在に至っています。PC-ATX-2400です。

今、2006年が終わろうとしていますが、現在のマシンは長持ちしてます。3年持てば上出来と思っていたのですが、もう4年目に突入しそうです。とりあえず、大きな事故も無く、特にスピードも気にならずで、自作欲求は今はないですが、世の中Core2 Duoに変わり、ウチのマシンも旧態依然としていますが、まぁ、来年のVISTA発売あたりが、換え時にのかもしれませんね。...また出費かぁ…

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

100Macro | 135mm STF | 16-80mm Vario-Sonnar | 16mm Fish-eye | 18-200mm | 200-400mm | 200mm Macro | 24-50mm | 24mm | 28mm | 35-70mm | 500mm REFLEX | 50Macro | 50mm F1.4 | 50mm F1.7 | 75-300mm | 80-200mm | 85mm | [シ]さくら | [シ]公園 | [シ]夜景 | [シ]日帰り箱根旅行 | [地]お台場 | [地]フィオーレ小淵沢 | [地]フジテンリゾート・リリーパーク | [地]マザー牧場 | [地]上野動物園 | [地]亀戸天神 | [地]二子玉川 | [地]京王百草園 | [地]代官山 | [地]向島百花園 | [地]国営ひたち海浜公園 | [地]国営武蔵丘陵森林公園 | [地]多摩動物公園 | [地]多摩川台公園 | [地]富士急ハイランド | [地]座間ひまわり広場 | [地]日比谷公園 | [地]昇仙峡 | [地]昭和記念公園 | [地]東京タワー | [地]東京ディズニーランド | [地]東京都庭園美術館 | [地]水元公園 | [地]江戸東京博物館 | [地]浜離宮恩賜庭園 | [地]清澄庭園 | [地]牛久大仏 | [地]神代植物公園 | [地]羽根木公園 | [地]自然教育園 | [地]芝公園 | [地]茨城県フラワーパーク | [地]足利フラワーパーク | [地]都立小金井公園 | [地]野鳥の森フラワーガーデン | [地]鬼太郎茶屋 | GPS | α-7 Digital | α-Sweet Digital | α300 | α700 | ご近所 | アニメ・特撮 | ガンダム | ゲーム | コンデジ | パソコン・インターネット | ポートレート | ミニチュア | レンズ比較 | 写真・カメラ | 動物・昆虫・鳥 | 携帯電話 | 日記・コラム・つぶやき | 星・天体 | 流行モノ | 車・バイク・飛行機 | 音楽