2007年10月26日 (金)

ザクッと石榴

都立小金井公園の写真はまだあるのですが、隣の家の石榴(ザクロ)がパックリ割れていました。ベランダ越しに、200mmクラスのレンズで撮ってみました。

-1-
Pict0012raw7563800
α-7D + KONICA MINOLTA AF ZOOM 75-300mm F4.5-5.6(D) 75mm SS:1/125 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
75mmだとこんな感じです。この個体が見事に割れていました。

-2-
Pict0009raw20063800
α-7D + KONICA MINOLTA AF ZOOM 75-300mm F4.5-5.6(D) 200mm SS:1/100 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
コニカミノルタの75-300mm F4.5-5.6(D)。アポなしの廉価お手軽レンズですが、結構くっきり写っていると思います。SONYから新型のGレンズが出るまで(手に入れるまで)は小回りの良さで、出番がありそうです。ちょっと暗かったですか。

-3-
Pict0005raw21056800
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 210mm SS:1/125 F5.6 ISO200 SilkyPix3.0
続いて、タムロンの200-400mm F5.6。ボクの常用望遠ズームです。大して明るくないのですが、F5.6通しで、ミノルタの100-400mmよりはちょっと明るいでしょうか。ただ、でかい。(^^;  そして、もう1つ寄れない。この写真の画角が他の写真と異なるのは、ちょっと後ろに下がって撮ったからです。さらにちょっとズレて210mmになってしまいました。(^^;ゞ

-4-
Pict0003raw20032800
α-7D + MINOLTA AF APO TELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/250 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
今度はミノルタの80-200mm F2.8。20年前に発売されたレンズですが、やっぱり明るいです。F3.2で撮りましたので(開放から半絞りという感じ)、前ボケが他の写真とは違いますね。

-5-
Pict0001raw20045800
α-7D + MINOLTA AF APO TELE MACRO 200mm F4G SS:1/125 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
そして、お気に入りのミノルタ・アポテレマクロ200G。望遠レンズとしても、マクロとしても優秀なレンズだと思います。頼りになります。(^^)

あ、α甘Dに付けっぱなしのシグマ18-200mmを使い忘れました。(^^;
しかし、あんまり微妙なんで、比較も何もないですね。(^◇^;ゞ シツレイシマシタ

-6-
Pict0008raw40063800
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 400mm SS:1/160 F6.3 ISO200 SilkyPix3.0
400ミリ(35mm銀塩換算で600mm)の画角で、秋の味覚を。(^^;

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

国営ひたち海浜公園 (9) レンズ画角の比較?

国営ひたち海浜公園で撮った写真。今回は、花写真ではなく、「サイレント・ギャラリー」という所で、レンズ(焦点距離)の違いによる画角の違いを比較して見ました。
あくまで、「画角」です。オブジェの写り方(大きさ)の比較だと考えてください。
描写とか味とかは考えていませんので。(^^;ゞ

写真は、同じ場所(ベンチ)から手持ちで撮影。かなりいい加減です。(^^;ゞ  素人にとって、レンズの焦点距離がフレームでどのくらい入るのかが、よくわかりません。体感的にわかるようになりたいと思っていますが…なかなか難しいですね。

-1- 200mm (35mm換算=300mm)
1pict0116raw20080800
α-7D + MINOLTA AF APO TELE 200mm MACRO F4G SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix3.0

-2- 135mm (35mm換算=202.5mm)
2pict0119raw13545800
α-7D + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0

-3- 85mm (35mm換算=127.5mm)
3pict0118raw8580800
α-7D + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/300 F8 ISO200 SilkyPix3.0

-4- 80mm (35mm換算=120mm)
4pict0120raw8080800
α-7D + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix3.0

-5- 16mm(35mm換算=24mm)
5pict0121raw1680800
α-7D + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/300 F8 ISO200 SilkyPix3.0

-6- 「サイレント・ギャラリー」の正面より
0pict0112raw1680800
α-7D + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix3.0
この「サイレント・ギャラリー」。楕円形の回廊とオブジェが1つ。壁面はコンクリートでした。静寂な空間…というほど静かではなかったのですが、手をポンと打つと反響がイイ感じに。そういう場所か!!と。

オブジェは佐藤泰正氏作の「焼土-時の流れ」というタイトルでした。

バリオ・ゾナーは50mm、35mmも撮っておけばよかっかなぁ…と。
200、135、85が35mm換算で300、200、127になるので、やっぱりこの3本は使いやすいです。

実は、次に欲しいレンズの中に魚眼というのがあります。APS-Cでは焦点距離が1.5倍になるので、広角側が不利です。バリオ・ゾナーの16mmはとても重宝していますが、10mm前後の広角も使ってみたいな…などと。ま、ソニーの中級機も欲しいし…物欲全開です。(^◇^;ゞ

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

撮り比べ? 85/1.4G vs 135/STF

午前中のちょっとの時間に地元のホーム公園へ、MINOLTA AF85mm F1.4GSONY 135mm F2.8(T4.5)STFを持って…。東京地方は多少雲があるものの、空は青い!ハクモクレン…かな。ちょっと自信ないです。(^^;ゞ  違いました。これは「こぶし」でした。(^^;ゞ

Pict0120_raw2_85
MINOLTA AF 85mm F1.4 G SS:1/4000 F3.2 ISO200 SilkyPix3.0
まずは、85/1.4Gで。日の丸構図ですが、ビシッとピントが合った部分と後のボケがさすがGレンズです。ポートレート以外でも充分行けます。日光がピンスポットのように当たっていたので、更に引き立ったのかも。

Pict0123_raw2_135
SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1250 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
次はSTF。同じ花群を撮りましたが、画角が違うから、雰囲気も違いますし、構図も違うし、ボケ方もかなり違う…(違うとこだらけ…(^◇^;) こちらは滲んだように輪郭がとろけますね。う~ん、まろやか~。(*^o^*)

タイトルに「vs」とか書きましたが、どっちの描写もイイと思います。正直、CananやNikonのカメラをちゃんと使ったことがないので、他社と比べて云々言えないのですが、自分としては、この2本のレンズだけでも、これからもαを使っていこうと思っちゃいます。(^^)

α-photographyに、JPG撮って出しを投稿しましたので、良かったらそちらもご覧ください。(α-photographyは原寸で見られますので…粗も見える…(^^;)
  AF85/1.4G(α-photography #664)    135/STF(α-photography #665)

Pict0127_raw2_135
SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix3.0
STFらしい前ボケと後ボケ、ピシッとしたピン。もっともっといい写真が撮りたいなって思います。

追記:2007-03-15  上の写真を原寸写真とリンクしました。クリックすると原寸(3002×2000)写真が見られます。(^^)

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

月は出ているか?

そうか、(休みがなくて)日中写真が撮れないなら、夜撮りに行けばいいんだ…などと、わけのわからぬことを呟きながら、久しぶりに星撮りです(って、また月ですけど(^◇^;)。

Pict0195_raw2800
TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF(175D) 400mm SS:1/80 F14 ISO200 ×1.4 TELE-CONVERTER

月齢13日の月です。α-Photographyには、JPG撮って出しを掲載したので、こちらはRAWからSilky Pixで現像し、等倍でトリミングしました。テレ端の400mmにテレコンがTAMRONの×1.4です。35mm換算で840mmの画角になっています。300mm(35mm換算450mm)に比べると迫力があると思います。解像感も結構あり、300mmでは潰れてしまっていたエッジの部分までよく写っています。そりゃぁ白玉のGレンズに比べたらアレですが、安いレンズでもそこそこ楽しめますよってことで。以前撮ったやつを比較用として貼っておきます。

Pict0143_edited2_raw800
MINOLTA AF75-300mm F4.5-5.6(D) 300mm SS:1/200 F10 ISO100

こちらも等倍トリミングです。9月の満月なので、上の写真と比べて、左上の部分が影にならずに写っています。

実は、今、土星が見頃なんですよ。で、今回は土星撮りにも挑戦したんですが、玉砕しました。(^◇^; 近々リベンジしたいですね。

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

今度は50mmレンズの私的比較(^◇^;;

休みがなくて、日中出かけられません。(´;ω;`)

で、またやっちまいました…今度は50mmレンズです。エントリーは、

1.MINOLTA AF50mm F1.4(I型)
2.MINOLTA AF35-70mm F4
3.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)
4.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC

以上の4本です。(写真右から)
242863
AF24mm F2.8 New SS:1/60 F6.3 ISO200

例によって、左がレンズの開放F値、右がF6.3です。ISO200、絞り優先、ハニカムパターン測光は共通です。三脚+リモートスイッチでASはOFFです。

1.MINOLTA AF50mm F1.4(I型)
501414 501463

2.MINOLTA AF35-70mm F4
35704040 35704063

3.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)
24504040 24504063

4.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
18205050 18205063

今回は、3体のMSを等間隔に配置してみました。前回も思ったのですが、同じ50mmのハズですが、画角が微妙に違う…。特にAF24-50mmは前回も、今回も、他のレンズに比べて明らかに小さく写りました。写真はトリミングして、だいたい同じになるようにしています。
あと、35-70mmは最短距離が足りなくて、50mmでは撮れませんでした。今回は70mmでMacroモード(MF)撮影です。

50/1.4は開放ではなかなかAFが決まりません。決まるとビシッとした絵になりますが。被写界深度が浅いので、ミニチュア撮影には向かないと…(当たり前すぎ(^^;ゞ)でもやっぱボケ味は好みです。

35-70mmは、寄れないのが最大のウイークポイント。でも、ボケ味は悪くないと思うのですが、どうでしょう。ま、70mmなので反則ですが…(^◇^;

24-50mmは、やはり解像感があると思います。ボケもいい感じです。2線傾向があまり感じられません。

18-200mmは、50mmでは開放F5になりますが、ミノルタより輪郭が残るのはF値の問題なんでしょうか。もうちょっと焦点距離を長く使うといいのかもしれません。F5とF6.3はほとんど違いがわからないです。(^^;

やっぱし、単焦点の描写はすごく良いです。ズームは便利ですが、楽しいのは単焦点ですね。ちなみに、F2.8だとこんな感じです。

501428
AF50mm F1.4(I型) SS:1/8 F2.8 ISO200

おまけです。
Dcrsr1001820
SONY DCR-SR100 Vario-snnar T* SS:1/30 F2 10.7mm(35mm換算78mm)

強制発光してしまうので、他のレンズとの比較はできませんが、何とか右のゼータにピンを持ってくることはできました。(^^;ゞお粗末でした。

…早く休みが来ないかなぁ…(´;ω;`) 2月12日かなぁ…

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

コーヒーのおまけ

次の休みまで、あと…(´;ω;`)

で、机の上に飾ってあるモノを撮ってみたりしてます。(^^;ゞ
Pict0158_raw800
MINOLTA AF24-50mm F4 50mm SS:1/125 F10 ISO200

たしか、去年の夏、コーヒーのおまけに付いてきたミニチュア。昔懐かしいマシンばっかりだったので、思わず収集。わかります?左から「YAMAHA RZ250」、「HONDA CBX400F」、「Kawasaki GPZ900R」、「SUZUKI GSX1100S」です。

Pict0164_raw800 Pict0165_raw800
MINOLTA AF100mm Macro F2.8(I型) ISO200

お気に入りの100Macroで、左がF7.1SS:1秒で、右がF10SS:6秒です。
とにかく「刀」に憧れていましたが、当時のバイクはどれも個性的で魅力的でした。

Pict0172_raw800
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC 100mm SS:0.6秒 F11 ISO400

最後は、お散歩レンズSIGMAの18-200mmです。被写体がどんな状態で撮れるのか、あるいは、被写体の記録を残す場合に重宝しています。娘の作品展示会などはコレが便利です。ちょっとこの写真はピンが甘かったですが…(^◇^;ゞ

25年前…四半世紀前のバイクたち。あの頃の二輪はカタログを見るだけでも、とっても楽しかったです。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

28mmレンズの私的比較

いろいろレンズを漁ってきて、ふと気づくと28mmの焦点距離を持つレンズが4本手元にあります(^^;。

1:SIGMA 28mm F1.8 High Speed Wide Aspherical (I型)
2.MINOLTA AF28mm F2.8(I型)
3.SIGMA
18-200mm F3.5-6.3DC
4.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)


…です。1と2は単焦点で完全に被っています。3と4はズームですが、設計もF値もかなり違うレンズです。ボケ味を中心にちょっと比較してみました。あ、あくまで「私的」です。(^^;ゞ
共通項目は、ISO200、ハニカムパターン測光  絞り優先。JPEG撮って出しを1240×1240トリミングしてあります(ここでは800×800に縮小されてしまいますが)。三脚+リモートコードでストロボ発光させていません。左の画像が「絞り開放」、右の画像が「F6.3」に絞った画像です。

1.SIGMA 28mm F1.8 High Speed Wide Aspherical (I型)
01sigma281818a_2 01sigma281863a_2

2.MINOLTA AF28mm F2.8(I型)
02minolta282828a 02minolta282863a_2

3.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
03sigma182004545a 03sigma182004563a

4.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)
04minolta245044a 04minolta2450463a

横に比較すると同じレンズでのF値比較になります。縦に比較すると、各レンズの開放及びF6.3での比較ができるかなと…。

SIGMAのF1.8は開放だと被写界深度が浅い、浅い。硬目のボケですが、大きくボケてくれます。MINOLTAのF2.8は思っていたよりシャキッと写りました。F2.8ですから、ボケも大きいです。設計が新しいSIGMAのDCズームは28mmで開放がF4.5になるのですが、2線ボケの傾向があります。F6.3との差はそれほどないですね。MINOLTAの24-50mmは安いズームにしてはボケも好みです。

4本とも個性があり、このまま持ち続けそうです。(^^; 被写体もこんな時間(AM4:00過ぎだよ)にちまちまやってますので、許してください。
安いレンズの比較で、あまり参考にならないですね。スイマセン(^^;ゞ

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

100Macro | 135mm STF | 16-80mm Vario-Sonnar | 16mm Fish-eye | 18-200mm | 200-400mm | 200mm Macro | 24-50mm | 24mm | 28mm | 35-70mm | 500mm REFLEX | 50Macro | 50mm F1.4 | 50mm F1.7 | 75-300mm | 80-200mm | 85mm | [シ]さくら | [シ]公園 | [シ]夜景 | [シ]日帰り箱根旅行 | [地]お台場 | [地]フィオーレ小淵沢 | [地]フジテンリゾート・リリーパーク | [地]マザー牧場 | [地]上野動物園 | [地]亀戸天神 | [地]二子玉川 | [地]京王百草園 | [地]代官山 | [地]向島百花園 | [地]国営ひたち海浜公園 | [地]国営武蔵丘陵森林公園 | [地]多摩動物公園 | [地]多摩川台公園 | [地]富士急ハイランド | [地]座間ひまわり広場 | [地]日比谷公園 | [地]昇仙峡 | [地]昭和記念公園 | [地]東京タワー | [地]東京ディズニーランド | [地]東京都庭園美術館 | [地]水元公園 | [地]江戸東京博物館 | [地]浜離宮恩賜庭園 | [地]清澄庭園 | [地]牛久大仏 | [地]神代植物公園 | [地]羽根木公園 | [地]自然教育園 | [地]芝公園 | [地]茨城県フラワーパーク | [地]足利フラワーパーク | [地]都立小金井公園 | [地]野鳥の森フラワーガーデン | [地]鬼太郎茶屋 | GPS | α-7 Digital | α-Sweet Digital | α300 | α700 | ご近所 | アニメ・特撮 | ガンダム | ゲーム | コンデジ | パソコン・インターネット | ポートレート | ミニチュア | レンズ比較 | 写真・カメラ | 動物・昆虫・鳥 | 携帯電話 | 日記・コラム・つぶやき | 星・天体 | 流行モノ | 車・バイク・飛行機 | 音楽