2008年1月12日 (土)

過去の遺物

元旦に撮った写真なのですが、埋没しているので、この辺でアップ。(^◇^;ゞ

昨年暮れの大掃除で発掘された「過去の遺物」。BGM代わりにこちらをどうぞ。

-1-
Dsc008465063200800
α700 + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/100 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
バトロイド・バルキリーVF-1S。アニメ「超時空要塞マクロス」に登場する可変式ロボットです。もう25年ぐらい前のものでしょうか。劇中ではロイ・フォッカーさんが搭乗していた機体です。彼の死後は主人公のヒカル君が乗っていました。

-2-
Dsc008475063200800
α700 + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/100 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
バトロイド形態の全景。タイガース・カラーと胸のドクロが良かったので。
ところで、これらの写真はシグマの外付けストロボ(EF-500 DG ST)を天井バウンスさせて撮っています。外付けのストロボはα甘D購入時に買ったものですが、なかなか出番がありませんでした(ワイアレス操作ができないし…)。撮ったのは元旦の夜中2時過ぎです。ストロボ直射しかしていなかった自分としては、少し進歩?(^^;

-3-
Dsc008515080200800
α700 + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/200 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
同時に発掘された、もう1機のバルキリー、VF-1A。こちらは量産型です。飛行形態にしました。ホント、F-14トムキャットそっくりです。

-4-
Dsc008525080200800
α700 + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/200 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
角度を少し変えて。掃除の途中で撮ったので、これがプリンタの上だということは秘密です。(^^;ゞ  本当はVF-1J(主人公機)と3機そろえるつもりだったのですが、財力的に挫折しました。今なら。マックス機とミリア機までまとめて大人買いできたですが…、残念。(^^;

-5-
Dsc008535056200800t
α700 + MINOLTA AF50mm F2.8 Macro New SS:1/80 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
ところで、これらの「おもちゃ」。放送当時に購入したので、製造は「タカトクトイス」です。倒産後、製造権はバンダイに移り、バンダイからも同等品が出ていると思いますが、別物かもしれません。稀少品…なのかな…でも相当汚いので、価値は\0でしょう。(^^;

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

江戸東京博物館(4)

1月2日の江戸東京博物館。今回も、展示物です。ソニーα700とソニーのバリオ・ゾナーで撮ったものを。

-1-
Dsc009261845800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario*Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/10 F4.5 ISO800 SilkyPix DS3.0
円タクの実物です。フォード製だったと思います。「市内1円」の横には「一人増20銭」「郡部時間制」「深夜五割増」と書いてあります。

-2-
Dsc0092816451600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario*Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/25 F4.5 ISO1600 SilkyPix DS3.0
戦時中の暮らし。等倍のセットです。

-3-
Dsc0092930451600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario*Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 30mm SS:1/60 F4.5 ISO1600 SilkyPix DS3.0
上のNo.2の写真の裏手。窓の向こうの背景となっている絵です。真ん中の電柱はホンモノです。貼り紙には「退くな、逃げるな、必死で消火!!」と書かれています。(^^;

-4-
Dsc0093016451600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario*Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/80 F4.5 ISO1600 SilkyPix DS3.0
スバル360です。新三種の神器(3C…クーラー、カラーテレビ、カー)の1つで、当時の庶民の足ですね。デザイン的に結構好きです。

-5-
Dsc0093630561600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario*Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 30mm SS:1/30 F5.6 ISO1600 SilkyPix DS3.0
戦後の進駐軍が立てた道路標識の実物らしいです。ただ、国道2号線は大阪~福岡を結ぶ道路なので、「ROUTE 2」は国道2号線ではないでしょうね。

-6-
Dsc0093940563200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario*Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/80 F5.6 ISO3200 SilkyPix DS3.0
展示場を出て、売店へ。カミさんと娘は何やらお土産を買い込んでいました。これも、売り物?

-7-
Dsc0094816633200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario*Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/40 F6.3 ISO3200 SilkyPix DS3.0
おまけ。帰りに「麻布十番」を通るのですが、昨年、日比谷公園の帰りに見かけたオブジェ。カミさんは「蝋燭3本」と。ボクは「6本ぐらいじゃない?」と。娘は「もっといっぱいあった」と。で、今回車を停めてマジマジと見てきました。蝋燭風のオブジェは全部で9本。見る角度によって本数は違って見えます。見る方角によって、本数が変わる「オバケ煙突」というのが昔ありましたが、そんな感じです。(^^;

以上、江戸東京博物館シリーズは、これにて。お付き合い、ありがとうございました。(_o_)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

江戸東京博物館(3)

1月2日の江戸東京博物館。今回も展示物です。α700とソニーのバリオ・ゾナーで撮った写真を。

-1-
Dsc009152245800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 22mm SS:1/25 F4.5 ISO800 SilkyPix DS3.0
鹿鳴館のミニチュア。このミニチュアは足元…つまり下にあり、硬質ガラス越しに見えます。時間になると屋根がスライドして、中の舞踏会が見られるというギミック付きでした。

-2-
Dsc009182240400800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 22mm SS:1/40 F4 ISO400 SilkyPix DS3.0
御茶ノ水のニコライ堂のミニチュア。これはフロント部分が下にスライドして中が見えるギミックでした。

-3-
Dsc009213040800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 30mm SS:1/40 F4 ISO800 SilkyPix DS3.0
銀座煉瓦街のミニチュア。事件ごとにピンスポットが当たり、解説が流れます。

-4-
Dsc009222840800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 28mm SS:1/30 F4 ISO800 SilkyPix DS3.0
ミニチュアではないです。(^^;  「自働」って、「自ら働く」?  初の電話ボックスだそうです。

-5-
Dsc009232045800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 20mm SS:1/15 F4.5 ISO800 SilkyPix DS3.0
何か楽しそうなミニチュアだったので、撮りました。電気館と読めますが、調べてみると、電気仕掛けの劇場だったとか。その後活動写真も上演していたようです。

-6-
Dsc009244045800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/15 F4.5 ISO800 SilkyPix DS3.0
ポスターです。いかにも…なので。ラヂオを聴くのに許可が要ったのか?(^^;

-7-
Dsc009251645800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/15 F4.5 ISO800 SilkyPix DS3.0
浅草にあった12階建ての凌雲閣のミニチュア。関東大震災で大破してしまったそうです。

もう1回だけ続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

江戸東京博物館(2)

1月2日に訪れた江戸東京博物館。館内の展示物を、α700とソニーのバリオ・ゾナーにて。入口で撮影について聞いたところ、「企画展内は撮影禁止。他はフラッシュを使わなければOK」ということだったのですが、実際は、皆さんストロボを使って撮っていました。(^^;

-1-
Dsc0089618451600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/20 F4.5 ISO1600 SilkyPix DS3.0
復元された日本橋の欄干。橋はホンモノの半分の長さがあるらしいです。奥が入口。

-2-
Dsc0089880561600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/15 F5.6 ISO1600 SilkyPix DS3.0
江戸の町並みを再現したミニチュア。結構沢山ありました。

-3-
Dsc0089935451600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 35mm SS:1/15 F4.5 ISO1600 SilkyPix DS3.0
周囲をアクリル板で囲まれていますが、少し上からなら直接写せます。

-4-
Dsc0090180631600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/10 F6.3 ISO1600 SilkyPix DS3.0
バリオ・ゾナーの望遠端で。ISO1600だと、ちょっと厳しいです。(^^;

-5-
Dsc009021680800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/13 F8 ISO800 SilkyPix DS3.0 トリミング
江戸城、松の廊下のミニチュア。かなり広い感じです。板の間と畳敷きのところがありました。

-6-
Dsc0091335631600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 35mm SS:1/15 F6.3 ISO1600 SilkyPix DS3.0
5階にある「中村座」。前でお囃子の実演をしていました。

-7-
Dsc009144545800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/13 F4.5 ISO800 SilkyPix DS3.0
下からのアングルで撮った朝野新聞社。等倍復元建物です。この写真と同じもののアングル違いということで。(^^;

続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

このZ(ゼータ)は…

桜が続いたので、食玩ネタで。(^^;ゞ
先日、地元のセブン-イレブンでガンダム食玩の新作を発見。

Pict0148800
MINOLTA AF50mm F2.8 Macro SS:1/100 F5.6 ISO200 ±0EV JPG撮って出し トリミング&リサイズ
MSZ-006、Zガンダムです。端正な顔立ちと変形ギミックがお気に入りの機体です。今回のものは、「ハイパー・メガ・ランチャー」という巨大な銃を持った状態です。ところが…

Pict0146
MINOLTA AF50mm F2.8 Macro SS:1/100 F5.6 ISO200 ±0EV JPG撮って出し
この顔…どう見ても「敵役」、「HEEL(悪役)」です。何がいけないって、塗りわけじゃないかと。目の周りが黒くないし、赤もはみ出してるし…、黄色も雑。質感もあまりなく、造形も今ひとつ。

Pict0147800
MINOLTA AF50mm F2.8 Macro SS:1/100 F5.6 ISO200 ±0EV JPG撮って出し トリミング&リサイズ
ポーズはそれなりにイイんですが、どうも…。前のザクドムが良かっただけに、これは、もうハズレかと。シリーズ名は「ガンダムアルティメットオペレーションプラス メールシュトローム作戦 U.C.0087」というヤツで、他に「キュベレイ」と「ジ・オー」がありました。798円は諦めましょう。(^^;

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

MS-06J ZAKU II

また食玩です。(^^;ゞ  以前アップしたMS-09DOMと同じシリーズです。何か、普通のZAKU IIと違うと思ったら、型番に「J」がついていました。

Pict0017_raw280024
MINOLTA AF24mm F2.8 New SS:1/60 F8 ISO200 Silky Pix 2.0
足元のミサイルポット、右肩のシールドあたりが違うと思いますが、説明書には、こう書いてありました。
----------------------------------------------
MS-06J型はF型から宇宙戦能力を削除し、重力下仕様として特化された機体であった。大気圏内での仕様を前提として推進剤削減などの軽量化を施し、熱核反応炉の空冷化への転換、関節部の強化など、有重力下での長時間活動に耐え得るよう改造を施した機体である。U.C.0078年10月の時点でF型の生産ラインを利用し80機あまりが生産されたらしい。
----------------------------------------------
Pict0020_raw2800100
MINOLTA AF100mm F2.8 Macro (I型) SS:1/125 F8 ISO200 Silky Pix 2.0
このアングルが何か好きです。躍動感…まで言ったら言い過ぎですが。

Pict0025_raw28002450
MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4(I型) 40mm SS:1/80 F6.3 ISO200 Silky Pix 2.0
ちょっと見上げ気味に。クラッカー(手榴弾)も持っていますね。(スタンダードに比べて)少しスカートが長い(厚い)ような気がします。

Pict0029_raw280050
MINOLTA AF 50mm F1.4 (I型) SS:1/100 F8 ISO200 Silky Pix 2.0
やっぱし、ZAKUにはマシンガンが似合うと…。(´・ω・`)

このシリーズ、なかなか良い出来ではないかと思います。これで504円は出来過ぎ君です。
まだ、地元のセブンイレブンにはGUFUとRX-78-2が残っていたけど…

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

今度は50mmレンズの私的比較(^◇^;;

休みがなくて、日中出かけられません。(´;ω;`)

で、またやっちまいました…今度は50mmレンズです。エントリーは、

1.MINOLTA AF50mm F1.4(I型)
2.MINOLTA AF35-70mm F4
3.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)
4.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC

以上の4本です。(写真右から)
242863
AF24mm F2.8 New SS:1/60 F6.3 ISO200

例によって、左がレンズの開放F値、右がF6.3です。ISO200、絞り優先、ハニカムパターン測光は共通です。三脚+リモートスイッチでASはOFFです。

1.MINOLTA AF50mm F1.4(I型)
501414 501463

2.MINOLTA AF35-70mm F4
35704040 35704063

3.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)
24504040 24504063

4.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
18205050 18205063

今回は、3体のMSを等間隔に配置してみました。前回も思ったのですが、同じ50mmのハズですが、画角が微妙に違う…。特にAF24-50mmは前回も、今回も、他のレンズに比べて明らかに小さく写りました。写真はトリミングして、だいたい同じになるようにしています。
あと、35-70mmは最短距離が足りなくて、50mmでは撮れませんでした。今回は70mmでMacroモード(MF)撮影です。

50/1.4は開放ではなかなかAFが決まりません。決まるとビシッとした絵になりますが。被写界深度が浅いので、ミニチュア撮影には向かないと…(当たり前すぎ(^^;ゞ)でもやっぱボケ味は好みです。

35-70mmは、寄れないのが最大のウイークポイント。でも、ボケ味は悪くないと思うのですが、どうでしょう。ま、70mmなので反則ですが…(^◇^;

24-50mmは、やはり解像感があると思います。ボケもいい感じです。2線傾向があまり感じられません。

18-200mmは、50mmでは開放F5になりますが、ミノルタより輪郭が残るのはF値の問題なんでしょうか。もうちょっと焦点距離を長く使うといいのかもしれません。F5とF6.3はほとんど違いがわからないです。(^^;

やっぱし、単焦点の描写はすごく良いです。ズームは便利ですが、楽しいのは単焦点ですね。ちなみに、F2.8だとこんな感じです。

501428
AF50mm F1.4(I型) SS:1/8 F2.8 ISO200

おまけです。
Dcrsr1001820
SONY DCR-SR100 Vario-snnar T* SS:1/30 F2 10.7mm(35mm換算78mm)

強制発光してしまうので、他のレンズとの比較はできませんが、何とか右のゼータにピンを持ってくることはできました。(^^;ゞお粗末でした。

…早く休みが来ないかなぁ…(´;ω;`) 2月12日かなぁ…

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

コーヒーのおまけ

次の休みまで、あと…(´;ω;`)

で、机の上に飾ってあるモノを撮ってみたりしてます。(^^;ゞ
Pict0158_raw800
MINOLTA AF24-50mm F4 50mm SS:1/125 F10 ISO200

たしか、去年の夏、コーヒーのおまけに付いてきたミニチュア。昔懐かしいマシンばっかりだったので、思わず収集。わかります?左から「YAMAHA RZ250」、「HONDA CBX400F」、「Kawasaki GPZ900R」、「SUZUKI GSX1100S」です。

Pict0164_raw800 Pict0165_raw800
MINOLTA AF100mm Macro F2.8(I型) ISO200

お気に入りの100Macroで、左がF7.1SS:1秒で、右がF10SS:6秒です。
とにかく「刀」に憧れていましたが、当時のバイクはどれも個性的で魅力的でした。

Pict0172_raw800
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC 100mm SS:0.6秒 F11 ISO400

最後は、お散歩レンズSIGMAの18-200mmです。被写体がどんな状態で撮れるのか、あるいは、被写体の記録を残す場合に重宝しています。娘の作品展示会などはコレが便利です。ちょっとこの写真はピンが甘かったですが…(^◇^;ゞ

25年前…四半世紀前のバイクたち。あの頃の二輪はカタログを見るだけでも、とっても楽しかったです。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

28mmレンズの私的比較

いろいろレンズを漁ってきて、ふと気づくと28mmの焦点距離を持つレンズが4本手元にあります(^^;。

1:SIGMA 28mm F1.8 High Speed Wide Aspherical (I型)
2.MINOLTA AF28mm F2.8(I型)
3.SIGMA
18-200mm F3.5-6.3DC
4.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)


…です。1と2は単焦点で完全に被っています。3と4はズームですが、設計もF値もかなり違うレンズです。ボケ味を中心にちょっと比較してみました。あ、あくまで「私的」です。(^^;ゞ
共通項目は、ISO200、ハニカムパターン測光  絞り優先。JPEG撮って出しを1240×1240トリミングしてあります(ここでは800×800に縮小されてしまいますが)。三脚+リモートコードでストロボ発光させていません。左の画像が「絞り開放」、右の画像が「F6.3」に絞った画像です。

1.SIGMA 28mm F1.8 High Speed Wide Aspherical (I型)
01sigma281818a_2 01sigma281863a_2

2.MINOLTA AF28mm F2.8(I型)
02minolta282828a 02minolta282863a_2

3.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
03sigma182004545a 03sigma182004563a

4.MINOLTA AF24-50mm F4(I型)
04minolta245044a 04minolta2450463a

横に比較すると同じレンズでのF値比較になります。縦に比較すると、各レンズの開放及びF6.3での比較ができるかなと…。

SIGMAのF1.8は開放だと被写界深度が浅い、浅い。硬目のボケですが、大きくボケてくれます。MINOLTAのF2.8は思っていたよりシャキッと写りました。F2.8ですから、ボケも大きいです。設計が新しいSIGMAのDCズームは28mmで開放がF4.5になるのですが、2線ボケの傾向があります。F6.3との差はそれほどないですね。MINOLTAの24-50mmは安いズームにしてはボケも好みです。

4本とも個性があり、このまま持ち続けそうです。(^^; 被写体もこんな時間(AM4:00過ぎだよ)にちまちまやってますので、許してください。
安いレンズの比較で、あまり参考にならないですね。スイマセン(^^;ゞ

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

ネタですか、そうですか…MS-09

ホント、つい買っちゃうんですよ。>食玩
今回は、ジオン軍の誇る重モビルスーツ、MS-09「ドム」です。
リック・ディアスと共に好きな機体です。
Pict01131
AF24-50mm F4(I型) SS:1/13 F11 50mm ISO200 パターン測光 マニュアル露出

絞り込んで、バズーカもハッキリ。中々込んだ塗装で、腐食のような、泥のような彩色も見えます。足元や、スカートの模様は、WWII時代、ドイツ軍が戦車に施していた地雷よけのコーティング(ツインメリットコーティングでしたっけ)のようにも、バーニヤ付近の焼け焦げ跡のようにも見えます。これで504円です。
別アングルで…
Pict01141
AF24-50mm F4(I型) SS:1/13 F5.6 50mm ISO200
パターン測光 マニュアル露出

室内、しかもこの時間(AM2:30過ぎだよ)、しかも蛍光灯と内蔵ストロボですので、ミニチュア撮影としては最低ですが…(^^;ゞ  AF24-50mmは、そこそこ寄れるし、ピンも決まるし、ホントよく写ります。ボケも合格点だと思います。1/13秒で手振れない…アンチシェイクのお陰です、ハイ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

100Macro | 135mm STF | 16-80mm Vario-Sonnar | 16mm Fish-eye | 18-200mm | 200-400mm | 200mm Macro | 24-50mm | 24mm | 28mm | 35-70mm | 500mm REFLEX | 50Macro | 50mm F1.4 | 50mm F1.7 | 75-300mm | 80-200mm | 85mm | [シ]さくら | [シ]公園 | [シ]夜景 | [シ]日帰り箱根旅行 | [地]お台場 | [地]フィオーレ小淵沢 | [地]フジテンリゾート・リリーパーク | [地]マザー牧場 | [地]上野動物園 | [地]亀戸天神 | [地]二子玉川 | [地]京王百草園 | [地]代官山 | [地]向島百花園 | [地]国営ひたち海浜公園 | [地]国営武蔵丘陵森林公園 | [地]多摩動物公園 | [地]多摩川台公園 | [地]富士急ハイランド | [地]座間ひまわり広場 | [地]日比谷公園 | [地]昇仙峡 | [地]昭和記念公園 | [地]東京タワー | [地]東京ディズニーランド | [地]東京都庭園美術館 | [地]水元公園 | [地]江戸東京博物館 | [地]浜離宮恩賜庭園 | [地]清澄庭園 | [地]牛久大仏 | [地]神代植物公園 | [地]羽根木公園 | [地]自然教育園 | [地]芝公園 | [地]茨城県フラワーパーク | [地]足利フラワーパーク | [地]都立小金井公園 | [地]野鳥の森フラワーガーデン | [地]鬼太郎茶屋 | GPS | α-7 Digital | α-Sweet Digital | α300 | α700 | ご近所 | アニメ・特撮 | ガンダム | ゲーム | コンデジ | パソコン・インターネット | ポートレート | ミニチュア | レンズ比較 | 写真・カメラ | 動物・昆虫・鳥 | 携帯電話 | 日記・コラム・つぶやき | 星・天体 | 流行モノ | 車・バイク・飛行機 | 音楽