2007年9月27日 (木)

中秋の名月は満月ではない?!

一昨日の9月25日は「中秋の名月」でした。遅ればせながら、26日の午前0時~1時に撮った月の写真です。月齢は14.2ぐらいでしょうか。満月ではありません。(満月は27日の午前5時前頃のようです)

旧暦8月15日の月が「中秋の名月」なので、必ずしも満月とは限らない…というより、満月でないことの方が多いようです。月の新月~満月の周期が15日ジャストではないことから、ズレるんですね。(^^;

全て三脚+リモートスイッチで、AS(アンチ・シェイク=手ブレ補正)はOFF、MF(マニュアル・フォーカス)で撮影しています。

-1-
Pict0012raw8014800trim
α-7D + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/60 F14 ISO200 SilkyPix3.0 等倍トリミング
まずは、バリオ・ゾナーの望遠端。焦点距離80mmで撮ったものです。クリックして別窓で開くのが等倍トリミングした画像です。ちょっと雲がかかっていますが、80mmだとこんな感じです。

-2-
Pict0022raw20014800trim
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF 200mm SS:1/60 F14 ISO200 SilkyPix3.0 等倍トリミング
今度はタムロンの175D。200-400mmの望遠ズームです。200mmのワイド端ですが、結構大きく写ります。 (^^)/

-3-
Pict0020raw40014800trim
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF 400mm SS:1/60 F14 ISO200 SilkyPix3.0 等倍トリミング
同じくタムロンの175D。400mmの望遠端で。APS-Cでは、35mm換算で600mmです。充分な大きさです。(^^)

-4-
Pict0026raw56018800trim
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF 400mm + TAMRON ×1.4 TELE CONVERTER SS:1/60 F18 ISO200 SilkyPix3.0 等倍トリミング
×1.4のテレコンを着けて。焦点距離は560mm。35mm換算だと840mm相当になります。
枠からはみ出ました。(^^;  この画角が自分の所有レンズでの最大望遠です。ちょっと暗めにRAW現像しました。

-5-
Pict0026raw56018800
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF 400mm + TAMRON ×1.4 TELE CONVERTER SS:1/60 F18 ISO200 SilkyPix3.0
-4-の写真をトリミングせずにリサイズのみで。画角の参考に…。
 

-6-
Pict0029raw56013s800trim1020
α-7D + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF 400mm + TAMRON ×1.4 TELE CONVERTER SS:1/60 F14 ISO200 SilkyPix3.0 トリミング
別の写真で、400mm+テレコンの全体が入るようにトリミング。その後800×533ピクセルにリサイズしています。こちらは少し明るめにRAW現像しました。

-7-
Pict0016raw8014800trim
α-7D + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/3 F14 ISO200 SilkyPix3.0 等倍トリミング 
露光時間を長くして、流れる雲も撮ってみました。さすがに月は白く飛んでしまいました。(^^;

-8-
Pict0017raw2014800
α-7D + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 20mm SS:13秒 F14 ISO200 SilkyPix3.0 
広角で辺りの景色と雲を。風が多少あり、雲が流れていました。

-9-
Pict0018raw2014800
α-7D + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 20mm SS:10秒 F14 ISO200 SilkyPix3.0
露光時間の違いか、雲の位置の違いか…こっちの方が青っぽく写りました。

以上、2007年の中秋の名月でした。(^^)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

土星は遥か彼方…

ちょっと、いつもより早く帰ってきたので、いつぞや(2月2日です(^^;)のリベンジとばかり、月の無い夜を狙って、土星撮りを敢行しました。が…

Pict0108230 Pict0107230
TAMRON 200-400mm F5.6 LD IF +1.4× TELECONVERTER(TAMRON) JPGを等倍トリミング
左:560mm SS:1/20 F11 ISO400 ±0EV WBオート MF AS:off
右:560mm SS:1/20 F8 ISO400 ±0EV WBオート MF AS:off

またもや惨敗。機材の限界か、腕の限界か…。輪郭が見えるようで、単なる屈折レンズの収差かカメラブレに見える写真しか撮れませんでした。(´;ω;`)

実際、80mm屈折望遠鏡や100mm反射望遠鏡ではもっとでかく見えますし、カメラ用のレンズでは、無理なんでしょうか。でも、望遠鏡にカメラをつける接続リングは持ってないし、何より望遠鏡自体が腐ってるし…ここはREFLEXで…持ってない(´;ω;`)

ところで、暗闇で写真を撮っていて、ふと思いました。あれ?、液晶が消灯しない。アイピース部分を押さえても、点きっ放し。これって故障?(^◇^;

| | コメント (0)

2007年2月 4日 (日)

月とガンダム

前回の記事に使用したタイトル「月は出ているか?」。これは『機動新世紀ガンダムX』の第一話サブタイトルです。月と言われると、すぐこのタイトルを思い出してしまいます。このアニメ、サブタイトルに本編に出てくる台詞を毎回使っていました。他にも「巷に雨の降るごとく」とか、「死んだ女房の口癖だ」、「撃つしかないのか!」など、サブタイトルにしては異質なものが数多くあります。このガンダムには「月」が必要不可欠の要素で、歴代ガンダムシリーズ中最強と思われる装備兵器「サテライトキャノン(和訳は衛星砲…ですかぁ?!(^◇^;)」は掟破りの大量殺戮兵器でした。詳しいことは、公式ウェブで。

さて、宇宙でも身近な月は、ガンダムの世界でもよく取り上げられます。最近のガンダム、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』でも、連邦の月拠点は「アルザッヘル」という場所でした。それは、実際の月面上では、赤い●の辺りのアルザッヘル(アルザッケル)クレータになりますか。
Pict0195_raw2002 また、自由都市コペルニクスというのが出てきますが、おそらく有名なコペルニクス・クレータの辺り(青●)かと…。架空の設定とはいえ、実在の場所があると、なんか妙なリアリティがでてくるような気がします。

ところで、いつも月を見ると思うのですが、「うさぎが餅をついている」という伝説。Made in Japanというのが定説のようですが、一体、どこをどう見たら「うさぎの餅つき」にみえるのやら…。で、無理矢理作ってみました。天地を逆さ(180゜回転)にしています。(本当はこっちが正規位置ですか)

Pict0195_raw22000_2 Pict0195_raw22001 Pict0195_raw22002
子供のころからボクには真ん中のように見えていましたが、うさぎには見えても餅はついていそうにありません。で、じっと見ていて右の図を考えましたが…ちょっとこじつけ臭いですか。(^^;ゞ

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

月は出ているか?

そうか、(休みがなくて)日中写真が撮れないなら、夜撮りに行けばいいんだ…などと、わけのわからぬことを呟きながら、久しぶりに星撮りです(って、また月ですけど(^◇^;)。

Pict0195_raw2800
TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF(175D) 400mm SS:1/80 F14 ISO200 ×1.4 TELE-CONVERTER

月齢13日の月です。α-Photographyには、JPG撮って出しを掲載したので、こちらはRAWからSilky Pixで現像し、等倍でトリミングしました。テレ端の400mmにテレコンがTAMRONの×1.4です。35mm換算で840mmの画角になっています。300mm(35mm換算450mm)に比べると迫力があると思います。解像感も結構あり、300mmでは潰れてしまっていたエッジの部分までよく写っています。そりゃぁ白玉のGレンズに比べたらアレですが、安いレンズでもそこそこ楽しめますよってことで。以前撮ったやつを比較用として貼っておきます。

Pict0143_edited2_raw800
MINOLTA AF75-300mm F4.5-5.6(D) 300mm SS:1/200 F10 ISO100

こちらも等倍トリミングです。9月の満月なので、上の写真と比べて、左上の部分が影にならずに写っています。

実は、今、土星が見頃なんですよ。で、今回は土星撮りにも挑戦したんですが、玉砕しました。(^◇^; 近々リベンジしたいですね。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

100Macro | 135mm STF | 16-80mm Vario-Sonnar | 16mm Fish-eye | 18-200mm | 200-400mm | 200mm Macro | 24-50mm | 24mm | 28mm | 35-70mm | 500mm REFLEX | 50Macro | 50mm F1.4 | 50mm F1.7 | 75-300mm | 80-200mm | 85mm | [シ]さくら | [シ]公園 | [シ]夜景 | [シ]日帰り箱根旅行 | [地]お台場 | [地]フィオーレ小淵沢 | [地]フジテンリゾート・リリーパーク | [地]マザー牧場 | [地]上野動物園 | [地]亀戸天神 | [地]二子玉川 | [地]京王百草園 | [地]代官山 | [地]向島百花園 | [地]国営ひたち海浜公園 | [地]国営武蔵丘陵森林公園 | [地]多摩動物公園 | [地]多摩川台公園 | [地]富士急ハイランド | [地]座間ひまわり広場 | [地]日比谷公園 | [地]昇仙峡 | [地]昭和記念公園 | [地]東京タワー | [地]東京ディズニーランド | [地]東京都庭園美術館 | [地]水元公園 | [地]江戸東京博物館 | [地]浜離宮恩賜庭園 | [地]清澄庭園 | [地]牛久大仏 | [地]神代植物公園 | [地]羽根木公園 | [地]自然教育園 | [地]芝公園 | [地]茨城県フラワーパーク | [地]足利フラワーパーク | [地]都立小金井公園 | [地]野鳥の森フラワーガーデン | [地]鬼太郎茶屋 | GPS | α-7 Digital | α-Sweet Digital | α300 | α700 | ご近所 | アニメ・特撮 | ガンダム | ゲーム | コンデジ | パソコン・インターネット | ポートレート | ミニチュア | レンズ比較 | 写真・カメラ | 動物・昆虫・鳥 | 携帯電話 | 日記・コラム・つぶやき | 星・天体 | 流行モノ | 車・バイク・飛行機 | 音楽